お金はあれば幸せだが、なければ妥協するしかない

シェアする

日本人はよく、「必要最低限の暮らしができるお金があればそれで幸せ」という。だけど、果たして本当にそうか?

そういう人に、こう質問することがある。

「もし手元に1億円があったとしたら、何に使いたいか?」と。そうすると、次から次へとやりたいこと・欲しいものが出てくる出てくる。

つまり、それが本当の望みなのだ。単に、お金がないからその気持ちを押し殺しているだけなんだ。それが本当に幸せな状態って言えるだろうか?

そして何よりも、お金があればあなたの周囲の人も笑顔になる。1億円あれば、どれだけの人を喜ばせることができるだろうか。

逆にお金がなければ、人を喜ばせることすらできない。家族であれば、我慢を強いることにもなる。

もちろん、お金を使わなくても喜んでもらえる方法はいくらでもある。だけど、お金があれば喜んでもらえる方法の幅が格段に広がる。

だから、お金は人を幸せにするんです。

本当は、お金があったらやりたい事や欲しいものはたくさんある。だけど、お金がないからそれを我慢して「必要最低限の暮らしができるお金があればそれで幸せ」という『言葉のオブラート』に包み込んで隠してるだけなんだ。

お金が欲しければ、まずその潜在意識から変えていかないといけないです。その潜在意識があるうちは、どんなに頑張ってもお金は稼げません。

その意識が、仕事の中でも確実に邪魔するから。だから僕は絶対に、「必要最低限の暮らしができるお金があればそれで幸せ」なんてことは思わない。お金は、あったほうが絶対に幸せだ。

お金を稼ぎたいのであれば、お金が貯まる財布を買おう

そこで、僕がおすすめするのが『ココマイスター』というメーカー。



僕も愛用していますが、本当に質がいい。ほおずりしたくなる程の品質の良さです(笑)

『お金が貯まる財布』って、世の中に色いろあると思いますが…結局大事なのは、「自分がその財布に対して愛着を持てるかどうか?」だと思います。僕もヴィトンやエルメス等の財布を利用したことがありますが…品質の良さという点で言えば、他の高級ブランドメーカーを凌駕する品質の良さです。

また、『ココマイスター』のWebサイトを見ていただければ分かりますが、皮製品に対する並々ならぬこだわりがかいま見えます。これはぜひ、『ココマイスターの公式Webサイト』をご覧いただければと思います。

そして、僕が愛用しているのが『ナポレオンカーフ・アレッジドウォレット』。ヌメ革という革を使っており、非常になめらかな質感があります。そして、いかにも「革ッ!!!」って匂いがするのが良いですよね。

ココマイスターの最新情報はこちらへ登録

財布と旅する社長からのお知らせ

財布と旅する社長
ココマイスターの公式メールマガジンに登録すると、財布の製造情報や、新商品の販売情報を受け取ることが出来ます。

また、メルマガ限定のキャラが、コミカルにココマイスターの製品のあれこれを教えてくれます♪

ぜひ、以下よりココマイスターのメールマガジンに登録して、ココマイスターの製品情報を受け取ってください。

⇒ ココマイスターの公式メールマガジン登録はこちら

ブログランキング参加しています!

今回の記事が面白かったら、クリックしてください!あなたの1クリックが力になります!

にほんブログ村 ファッションブログ 財布・カード入れへ

シェアする

フォローする