財布と旅する社長のブログとは?

ロンドンブライドル・グラディアトゥールの、購入3ヶ月目の経年変化の様子をお見せします。

財布と旅する社長です。

本ブログでは、「お気に入りの財布とともに旅をする」というコンセプトのもと、運営しております。

その為、写真にちょこちょこと財布が写っています。

ココマイスターの長財布”ロンドンブライドル・グラディアトゥール”の、購入3ヶ月目の経年変化の様子をお見せします。

2017年2月に、ココマイスターの長財布【ロンドンブライドル・グラディアトゥール】を購入したのですが…

https://prewallet.net/cocomeister/ronbridlegradia/

購入から3ヶ月経ったので、経年変化の様子を動画に収めました。

使用環境

ロンドンブライドル・グラディアトゥール】の使用環境としては、

  • 週4日以上は持ち歩いている
  • お尻ポケットには絶対に入れない
  • 必ずカバンの中から取り出している
  • 基本的にお札のみを入れる。小銭は時々。

といった使用環境で、1ヶ月たった後の様子をお見せします。

ロンドンブライドル・グラディアトゥールの様子

※動画版はこちら

ちなみに、購入から1ヶ月目の様子につきましては、『ロンドンブライドル・グラディアトゥールの、購入から1ヶ月後の経年変化の様子』にて公開しております。

https://prewallet.net/cocomeister/rondonbridlegradia1month/

 

また、以下は、購入直後の写真です。

※購入直後の、【ロンドンブライドル・グラディアトゥール】

※購入直後の、【ロンドンブライドル・グラディアトゥール】

 

上記の状態を覚えておいてくださいね。

その上で…

 

 

↓↓

3ヶ月後は、このような感じになりました。すっかり、表面のロウが取れていますね。

経年変化もそうなのですが、いい感じで傷も付いてきましたね。

天然革なので、このあたりの傷が味になっていい感じです。

所々に、凹みみたいな部分もあります。

カバンに入れるとどうしても他の荷物に押しつぶされる場面もあり、その跡が付いちゃいます。天然革のいいところでもあり、悪いところでもありますね。

 

内側のマットーネ部分。

少し引っかき傷がありますが、ほぼ購入直後と同じ状態を保っています。

 

ということで、【ロンドンブライドル・グラディアトゥール】の、購入3ヶ月目の経年変化の様子でした。

もちろん、使用環境や持ち歩いている時間等を含めると、同じような経年変化や傷にはなりません。一人一人違った顔をだすのが、本革の魅力ですね。

ロンドンブライドル・グラディアトゥール】が気になったのであれば、ぜひココマイスターのページにて、確認してみてくださいね。

絶対に、買って後悔しない一品ですよ。

ロンドンブライドルシリーズは、大人気シリーズ。メルマガ登録をオススメします

ちなみに、ロンドンブライドルシリーズは超人気シリーズです。

なので、発売してからすぐに売り切れることもしばしば…。

ココマイスターの革製品は、職人さんが一つ一つ手作りなので…売り切れてしまったら、しばらく製造のため出品されません。

「製造されたらすぐにでも欲しい!」ということであれば、あらかじめココマイスターのメールマガジンに登録しておくことをオススメいたします。

ココマイスターのメールマガジンに登録しておくと、製造・販売前に、必ず情報を知らせてくれます。

ロンドンブライドル・グラディアトゥール 関連記事一覧

経年変化(エイジング)関連記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です