ロンドンブライドル・グラディアトゥールの、購入から1ヶ月後の経年変化の様子

シェアする

財布と旅する社長です。

本ブログでは、「お気に入りの財布とともに旅をする」というコンセプトのもと、運営しております。

その為、写真にちょこちょこと財布が写っています。

ロンドンブライドル・グラディアトゥールの、購入から1ヶ月後の経年変化の様子

2017年2月に、ココマイスターの長財布【ロンドンブライドル・グラディアトゥール】を購入したのですが…

ロンドンブライドル・グラディアトゥール(ココマイスターの長財布・No,1人気シリーズ)を買ってみた
財布と旅する社長です。 今回は、ココマイスターの長財布の中でも人気No,1を誇るシリーズ”ロンドンブライドル”シリーズの、「ロンドンブ...

購入から1ヶ月経ったので、経年変化の様子を動画に収めました。

使用環境

ロンドンブライドル・グラディアトゥール】の使用環境としては、

  • 週4日以上は持ち歩いている
  • お尻ポケットには絶対に入れない
  • 必ずカバンの中から取り出している
  • 基本的にお札のみを入れる。小銭は時々。

といった使用環境で、1ヶ月たった後の様子をお見せします。

経年変化1ヶ月の様子

【購入1ヶ月】ココマイスターの長財布【ロンドンブライドル・グラディアトゥール】の、購入から1ヶ月後の経験劣化の様子

新品時と比べると、表面のザラザラが完全に取れて、ツルツルした感じになっていますね。

※購入直後の、【ロンドンブライドル・グラディアトゥール】

※購入直後の、【ロンドンブライドル・グラディアトゥール】

【購入1ヶ月】ココマイスターの長財布【ロンドンブライドル・グラディアトゥール】の、購入から1ヶ月後の経験劣化の様子

内側の【マットーネ】部分は、こんな感じ。

カードは基本的にあまりいれないので、結構キレイです。

【購入1ヶ月】ココマイスターの長財布【ロンドンブライドル・グラディアトゥール】の、購入から1ヶ月後の経験劣化の様子

そして、小銭を入れる部分は…こんな感じで、コイン傷が付いています。

小銭は数回いれた程度なのですが、このように割りと簡単に傷つきます。

すぐに傷が付くことを気にする人はあまり向いていないかもしれませんが…

本革は、この傷こそが「味」なんですよ♪

ということで、【ロンドンブライドル・グラディアトゥール】の、購入1ヶ月目の経年変化の様子でした。

もちろん、使用環境や持ち歩いている時間等を含めると、同じような経年変化や傷にはなりません。一人一人違った顔をだすのが、本革の魅力ですね。

ロンドンブライドル・グラディアトゥール】が気になったのであれば、ぜひココマイスターのページにて、確認してみてくださいね。

絶対に、買って後悔しない一品ですよ。

ロンドンブライドルシリーズは、大人気シリーズ。メルマガ登録をオススメします

ちなみに、ロンドンブライドルシリーズは超人気シリーズです。

なので、発売してからすぐに売り切れることもしばしば…。

ココマイスターの革製品は、職人さんが一つ一つ手作りなので…売り切れてしまったら、しばらく製造のため出品されません。

「製造されたらすぐにでも欲しい!」ということであれば、あらかじめココマイスターのメールマガジンに登録しておくことをオススメいたします。

ココマイスターのメールマガジンに登録しておくと、製造・販売前に、必ず情報を知らせてくれます。

ロンドンブライドル・グラディアトゥール 関連記事一覧

経年変化(エイジング)関連記事一覧