財布と旅する社長のブログとは?

リゾナーレ熱海に、ココマイスターの財布と共に宿泊中

星野リゾート リゾナーレ熱海 財布と旅する社長

前回の記事の続きです。

ココマイスターの長財布と共に、スーパービュー踊り子号で熱海へ移動中

 

熱海に来た目的でもある、『星野リゾート リゾナーレ熱海』にやって来ました。

http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0e08eac0.4706256b.0e08eac1.5ea91272/?pc=http%3a%2f%2ftravel.rakuten.co.jp%2fHOTEL%2f136112%2f136112.html%3fcid%3dtr_af_1632%26scid%3daf_link_mail&m=http%3a%2f%2fm.travel.rakuten.co.jp%2fportal%2fi%2fm_afy.ra%3fuid%3dNULLGWDOCOMO%26nurl%3dtravel.rakuten.co.jp%252Fh%252F136112

旅のお供は、『ココマイスター』のナポレオンカーフ・アレッジドウォレット

経営者として、成功しているモデルでもある星野リゾートを見ない手はない。今回は、子供連れということで子供連れにも配慮された”ベビースイート”に宿泊しました。

星野リゾート・リゾナーレ熱海はこんな感じ!

 

財布と旅する社長 リゾナーレ熱海

熱海駅から専用の無料シャトルバスで15分ほどで、『星野リゾート リゾナーレ熱海』に到着。こちらは入り口。青を基調にした作りです。入り口からして豪華である…。

 

財布と旅する社長 リゾナーレ熱海

受付で呼ばれるまでの待ち時間に、ウェルカム茶。なんだか静岡らしい。そういえば熱海って静岡なんだよな…てっきり神奈川県かと思ってました汗

 

財布と旅する社長 リゾナーレ熱海

待合場所からは、熱海の絶景が!

 

Evernote Camera Roll 20160402 221024

本も置いてました。偉大なる経営者たちの金言です。

財布と旅する社長 リゾナーレ熱海 ベビースイート

そして、15:00に、お部屋へ通される。本日宿泊するのは、“ベビースイート”。赤ちゃん連れでも安心して宿泊できる場所。

財布と旅する社長 リゾナーレ熱海 ベビースイート

とてつもなく広いベッドがあったので、ダイブしてみた。4人くらいなら余裕で寝れちゃうくらいの大きさがあります。

財布と旅する社長 リゾナーレ熱海 ベビースイート

ふぉー、気持ちいい!羽休めすべし。

財布と旅する社長 リゾナーレ熱海 ベビースイート

illyのコーヒーメーカーも置いてました。到着後すぐに美味しくいただきました。

財布と旅する社長 リゾナーレ熱海 ベビースイート

お菓子とともにコーヒーを頂く、illyのコーヒーは、苦味があり甘いお菓子をよく合います。

 

財布と旅する社長 リゾナーレ熱海 ベビースイート

おっきな鏡があったのでおめかししてみた。

財布と旅する社長 リゾナーレ熱海 ベビースイート

ベビーベッドと、おむつ台もありました。とことん子供に優しいホテルです。

財布と旅する社長 リゾナーレ熱海 ビュッフェもぐもぐ

夕食はビュッフェ“もぐもぐ”にて。

ビュッフェながら、どれもレベルの高い食事でした。じゃがいものアヒージョは本当に美味しかったなあ。

財布と旅する社長 リゾナーレ熱海 ビュッフェもぐもぐ

こちらはローストビーフ。シャリピアンソースが非常に美味しく、ビーフ自体も美味しかったです。

財布と旅する社長 リゾナーレ熱海 ビュッフェもぐもぐ

そしてなんとなんと、ホテル側から粋なサプライズ!結婚記念日なんですよ!ありがとうございますー!

で、部屋に戻り就寝。

財布と旅する社長 リゾナーレ熱海 ビュッフェもぐもぐ

翌朝、これまたビュッフェ。出来立てのオムレツが美味いのなんのって!

財布と旅する社長 リゾナーレ熱海

食後、カフェにてホットコーヒー(400円)と、デカフェコーヒー(400円)。ここのコーヒーは、苦味強めのローストコーヒーです。僕はかなり好き。酸味が好きな人には合わないかもしれません。

 

財布と旅する社長 リゾナーレ熱海

カフェにはこんな席?も。さて、財布はどこでしょう?

…ということで、『星野リゾート リゾナーレ熱海』を堪能しました。

経営者目線で、星野リゾートのこんなところが良かった!と思うところ

星野リゾート リゾナーレ熱海』を、堪能して思ったことは…徹底的に子供に配慮されているな、と思いました。

子連れの大人にとって、一番弱いのってぶっちゃけ「子供の笑顔」です。自分たちが楽しむよりも、子供が楽しんでもらえることが何よりも嬉しい。だから、子供の心を開く=大人の心も開くってこと。大人の心が開けば、財布の紐も開くんです(笑)

そこが、見事に体現されているな、と。

旅館全体で徹底的に子供に配慮されている

僕が宿泊した『ベビースイート』には、

  • ベッドの落下防止用柵
  • ベビーベッド
  • おむつ台
  • 赤ちゃんのおもちゃ付き和室
  • 赤ちゃん用品

等、赤ちゃんも安心の設備が整っています。また、『ベビースイート』のみならず、『星野リゾート リゾナーレ熱海』自体が、全体的に子供に配慮されています。例えば

  • ベビールーム
  • キッズルーム
  • アスレチック(くすくす
  • プール
  • シェフ体験
  • クライミングウォール
  • その他製作体験

等。まーこれだけでも子供は大喜びですね。正直、1回の宿泊では遊び尽くせ無いくらいなので、リピートしたくなります。子供が歩けるようになったら、また連れて行きたいですもん。もっと遊んで欲しいし、もっと笑って欲しいし!子供に楽しんでもらうことに徹底的に意識されているなあと。

まー、見事に僕はココにハマりましたね。間違いなく次回熱海に行くときは、また『星野リゾート リゾナーレ熱海』に対して財布の紐を開くことになるでしょう。

特に子連れの人は、ぜひ『星野リゾート リゾナーレ熱海』に宿泊してみてください。きっとハマるはずです(笑)

http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0e08eac0.4706256b.0e08eac1.5ea91272/?pc=http%3a%2f%2ftravel.rakuten.co.jp%2fHOTEL%2f136112%2f136112.html%3fcid%3dtr_af_1632%26scid%3daf_link_mail&m=http%3a%2f%2fm.travel.rakuten.co.jp%2fportal%2fi%2fm_afy.ra%3fuid%3dNULLGWDOCOMO%26nurl%3dtravel.rakuten.co.jp%252Fh%252F136112

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です